奇跡~夢咲町商店街応援歌~

1996年02月17日 第1回自主公演

 

1996年02月17日
第1回自主公演
コミュニティセンター知覧町民会館
町民劇団としての劇団「いぶき」最初の自主公演。
初の2時間ものながら大成功
秘密兵器飯野清和参戦!


1996年02月18日
自主公演2日目
コミュニティセンター知覧町民会館

1996年07月06日
川辺町文化協会自主公演
川辺町文化ホール

1996年 「奇跡…夢咲町商店街応援歌」はじめての自主公演で1200人の観客を動員できた。劇団いぶき流の芝居が、町の人々に認められつつあった。
郊外に進出してきた大型スーパーに押されて衰退する商店街。その商店街の酒屋の娘が大型スーパーの社員と恋に落ちた。東京の中学の女教師は不倫がばれて田舎に逃げてきた。そんな女教師に酒屋の息子が恋をする。さらに酒屋のぼけたじいさんは、町にUFOが来ると言いふらしている。小さな事件が次々と勃発し、クリスマスイブの大事件へと繋がってゆく。
満員の観客全員が揺れるように笑ったかと思うと、いっせいに水をうったように芝居に食い入り、また揺れるように笑う。芝居ってなんておもしろいんだ。

【挿入歌】
♪ UFO音頭
♪ オープニング星の歌
♪ じいさんラップ
♪ 永遠の宇宙
♪ 奇跡の恋
守れ街
♪ 星の降る街

春は来る

ご観劇ありがとうございます

劇団いぶきは、鹿児島県知覧町で40年以上活動している劇団です。